短信 道コンのセミナーに行ってきました(2022年11月)

進学舎(道コン事務局)主催の秋のセミナーに行ってきました。
毎年、道コンのデータから見える受験者動向(志望者数)のお話してもらって、「進路決定のお話」に利用しています。

今年も数人に「こんなんだったけど、どうする?」と投げてます。結構面白いデータがあったり。

次、年明けにもう一回「冬のセミナー」があるんで、そこで「さて、出願変更する?」というお話まであるわけで(笑)。
ただ、まあ、、、そうならないために「今、わかってる情報を使って最もよい方向へ」というのが私のお仕事の一番で、、、。
二番目には「もしダメだった時を準備しておく」ってのもありますが(笑)、生徒さんがどうすると一番いいかを考えて、色々提案するわけです。

そしてもう一つ。
中2の生徒さん向けに、来年の受験どうしよねー?って話をし始めてます。
行きたいとこ、こんなくらいの状況だよーとか、人気出てるねーとか、、、リアルに「300点ないと無理だね」とか。
もう、そんな時期です。あと1年くらいで「志望校決定」で、、、少し早いですが、考え始めていい時期には入りました。

って、話を12月入るくらいまでし続けてます。

、、、中3の生徒さん「ただ問題をやらせる」時期になってきてます。
どれだけ問題を解くか、、、という時期に入りました。
不安がある生徒さんも増えて来る時期ですね。お話たくさん聞きます。でも問題やりながらねー、、、と声をかけてます。手も動かしながら、おしゃべり少ししながら。

進路のこと、お困りなことあれば一度LINEやメールでご連絡ください。
元道立高校教員が答えれる範囲でお話させてもらってます(笑)。

オチなし。
終わりm(_ _)m

この記事を書いた人
すぎやま

札幌の家庭教師屋さん・家庭教師がつくる塾BASEの人
名古屋出身・富山大学卒・富山で小学校講師・北海道で公立高校教員・家庭教師をしていたら塾ができていました。

すぎやまをフォローする
受験教育
シェアする
すぎやまをフォローする
家庭教師がつくる塾BASE・札幌の家庭教師屋さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました