2月に思うこと(2023年版)

例年、この時期は「ボーダーライン」とか「受験ネタ」で検索していただいているのか、その手の「受験に繋がる話」が多々読まれているよーです。

正直なことを言うと、、、遅いわけです。

毎年、、、ボヤいてます。

あと数週間で受験という時期(1月〜2月中旬)にボーダーラインを考えても、、、出願変更には使えるかもしれませんが、、、遅いわけです。
しかも、今年の入試のボーダーラインはまだ出ていないわけです。
予想は、、、できますが、それは「北海道学力コンクール(道コン)」を受験しているならわかるはずです(%で出てますよね?)。受験してないなら、、、色々方法はあります(笑)

でも、、、根本的に「今の時期に中3(や中3の保護者)がそんなこと考えても遅い」わけで。
受かるかどうかは「当日何点取れるか」だけの状況だと思います(ランクは確定し・受験校に送られているわけですので、学習点はもうあげられないですよね?)。
、、、じゃ、今できることは「当日の点数を取る」だけですから、ボーダーを調べてもあまり意味ないと思うんですよ、、、。

じゃ、どーすればいいのか?

中3の生徒さんは、死ぬ気で勉強してください。強いて勉める(しいて・つとめる)のです。
自分がやりたい/やりたくない、ではなく「強制的に」「努力する(=努める=勉める=つとめる)」のです。つまるところ「やらされてでもしっかり問題解いて・覚えて・点数を取れるようにする」ことが大事で、、、ボーダーラインとか考えている必要は無いのです(笑)。
中3の保護者の皆様。ボーダーライン、気にしてもどーしよーもないです。
当日の出題傾向によって「平均点」は大きく変動しますし、昨年問題の形が変わってから2回目の入試で「国語の出題」だったり「数学の出題」の方向性がまだ定まっていないような状況で、、、毎年そうなんですが、心配するよりも「勉強する状況」にしてやる(やな表現すれば「追い込む」)ことが大事です。そして「休憩しやすい雰囲気」を作ってあげてください。そーゆーことしか、、、できない時期ですm(_ _)m。

それ以外の中学生の皆さん(&保護者の皆様)
早めに動く必要があります
できれば模試(道内だと道コンが中心になるかな、、、)は年1回は受験しておく必要あると思います。
中1で取った点数・中2で取った点数を比較して、どのくらい頑張ってどのくらい伸びたか(変わらなかったか)が「ここから目標の高校に行くために必要な点数」までの道程をわかりやすくしてくれるはずで、、、。できれば各学年最後の道コンは受験しておくといいなー、と思っています。

一般論として「###点を取れると**高校に入れるだろう」という点数はあります。ただ、それはあくまで「一般論」です。
ある生徒さんが「###点取った」けど「1回その点数を取ったことがあるだけ・得意な内容の部分がたくさん出ていたからいい点数だった」とすると、そこに入れるとは言い切れないわけです(得意な内容だけが受験に出てくれたら受かる、とも言えますが、、、)。
また、年度によって、受験問題の難易度が違うので、、、「平均400点のテストの300点」と「平均200点の300点」では、同じ300点でも合否が大きく変わってくるわけです。
→ そんなわけで偏差値は目安になりやすいんです。でもわかりにくいので「大体###点〜***点くらいで」という表現をすることが多いです。

早めに「家の近くの高校がどのくらいのレベルなのか」とか「自分が行きたい高校は###点くらいは必要」といった情報を仕入れておくことで「自分の今の実力」と「目標の高校との差」がわかるようになる、と思います。

あと二週間ほどで高校入試が終わります。

中学生は学年末テストも終わって、来年のお話がスタートする時期かなー、、、というか、すでにスタートしている生徒さんの方が多いと思います。

あと2週間で高校入試、終わります。で、次の入試がスタートしてて。

そんなわけで、、、、。
4月9日に保護者&生徒さん対象、高校入試についてのお話をします。何をどーするといいのか、、、何を考えていいのかわからない、、、という人は是非参加してほしいと思ってます。
「この時期に何を考えておくべきか」のお話と、、、「入試が変更になった・影響はなんかあるののか?」ってあたりのお話をするつもりでいます。

大学受験は?

話し始めるとスゲー長い&ボヤキまくるので、今回は無しでm(_ _)m。
高校受験と違って「中2から動けば、、、」とか「中3で頑張れば、、、」が無いに等しいので「高1から動く」必要があるんですよね、、、。合格して、高校入ってすぐ「次の受験の話」をされます。
そのつもりで「高校入試を考えて」というお話なんですが、、、難しいですよねー。

高校受験とは違い「受験方法が多種多様」なので、、、そこからしっかり調べる必要あります。
、、、高校の先生は調べないですよ、あなたの受験なんですから。

まとまらない・ボヤキ

この時期、ウチのホームページは大盛況です。ありがとうございます。
と、同時に、、、不安が広がるのです。「今見てるのが中3だったらどうしよう」と。
ええ、知ってます「杞憂」というやつです(笑)。
でも、、、大事なんで、もう一回書いておきます。中3の皆様「ボーダーライン考えるより、自分の実力を伸ばす方に時間を使え」。

そして、そうではない皆様。来年に向けてしっかり考えてみてください。わからないことあれば、担任の先生に聞いてみたり、調べてみたりしてください。
どーしてもわからない、、、なら、メールかLINEください。お答えできるんじゃないかなー、と思います。
まとまらず、おわりm(_ _)m

塾・家庭教師のご案内。

面談+無料体験授業からのスタートしています。

保護者の方からのご相談も随時受け付けております。
お気軽に連絡くださいm(_ _)m。

友だち追加
  • お電話 050−5318−8393
    よりご連絡ください。よろしくお願いします。

札幌の塾BASEホームページ
札幌の家庭教師屋さんホームページ も御覧いただけるとありがたいです。m(_ _)m

この記事を書いた人
すぎやま

札幌の家庭教師屋さん・家庭教師がつくる塾BASEの人
名古屋出身・富山大学卒・富山で小学校講師・北海道で公立高校教員・家庭教師をしていたら塾ができていました。

すぎやまをフォローする
家庭教師
シェアする
すぎやまをフォローする
家庭教師がつくる塾BASE・札幌の家庭教師屋さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました