2020年、コロナでずれている?

例年と時期がずれてる気がしてます。

今年の学校、コロナでスタートが6月にずれました。
その結果、例年と違う形で生徒の調子の上下動が見えているような気がします。

例年であれば

  • 5月連休前後でいわゆる5月病な落ち込み
  • 夏休み後(8月後半〜9月)に不登校傾向の生徒が出がち

です。今年は5月病の時期は学校がまだ始まっていないし、夏休みもあったけど短くて、、、なんだかよくわからない感じでした。

で、9月中旬〜10月で調子悪い生徒が増えたんですよね(私調べ)。気になってネット(Twitter)を探ったら、似た話があったわけです。

あー、なるほど、確かにそういう感じもある。
でもそれだけじゃないような、、と思ってちょっと指を折って数えてみたわけです。

いつも 4月→5月(5月病)→8月末(夏休み終わり)
今年  6月→7月(例年の5月)→10月(例年の8月)

開始からの月数で考えると、今(10月)はだいたい例年の8月末〜9月ごろになるんです。上のツイートの9月中頃は7月の「夏休み前で生徒がへばって来て辛そうな時期」にも重なっているような気がするわけです。もちろん、単純に「夏休み後の不登校傾向」と見ることもできます。

しかも、いつもなら4ヶ月目くらいにある夏休みが、再開後2ヶ月に2週間だけあって、その後長期休みは冬休みまで無い状態です。あ、シルバーウィーク(9月19日〜22日)がちょっと息抜きにはなったようですが、、、。学校が苦手な生徒にとっての気分転換までにはならず、ちょっと大変な状況が続いているような気がしています。

で、同じ方のTweet引用します。

正確な理由はわからない

けど、全国的に起きているような気がしています(札幌市内で家庭教師・塾してて、同じように感じているので)。

「コロナのせいだ」とか「例年だと夏休み後くらいだから」と言いたいところですが、わからないです。
何か「絶対に理由がある」だろうとは思います

それよりも、一人ずつに目を向け、「その生徒さんごとに理由がある」(=全員同じ理由ではない)と考えると、「その生徒さんの目線で、同じ方向を向いて」話ができると思うのです。とても大事なことだと思ってます。

ただ、「全体として・傾向としてどんな理由がありえるのか/それは排除できることなのか」支援する側としては考えて準備しておく必要があると思うわけです。
個人的には時期ずれてるから、、、が冬休みまではあるかなーと思っています(長期休みでリセットされるといいなー、という願望でもあります)。

あ、あと今年は9月末と10月中旬で大きく季節が動きまして、、、。
急激に寒いですよね(札幌のお話です)。夜9℃とかやめて欲しいです(笑)。気温の変化・日照時間の変化での季節性うつ、あとは(私がそうなのですが)秋の花粉が酷くて、、、そういったことで調子が崩れてることもあり得るなー、と思っています。

今年はコロナだから、授業が詰め詰めだから、、、というのは多々あるかと思います。それ以外にも「長期休みが必要な子」とか「毎年のように起きているけど見過ごしがちな季節変化での精神状況変化」とか、、、色々あるなー、、、、と自戒を込めて、書いておきます。

毎度のことながら、オチなし。

入塾・家庭教師に関して

面談+無料体験授業からのスタートです!

今年は例年になくお問い合わせを頂いておりますm(_ )m
塾は平日・日曜日に空きがあります!家庭教師の方は来年度に向けての募集を年末にするつもりです。よろしくお願いしますm(
)m
また、15時〜16時半の時間帯であれば家庭教師可能な日・地域があります。お問い合わせ下さいm(
_)m

平日午前中の時間帯(BASE 休憩時間)はしっかり空いております(笑)。

その他、個別のお問い合わせもこちらからお願いします。

家庭教師がつくる塾BASEホームページ
札幌の家庭教師屋さんホームページ も御覧ください。m(_ _)m

この記事を書いた人
すぎやま

札幌の家庭教師屋さん・家庭教師がつくる塾BASEの人
名古屋出身・富山大学卒・富山で小学校講師・北海道で公立高校教員・家庭教師をしていたら塾ができていました。

すぎやまをフォローする
中学家庭教師小学校教育高校
シェアする
すぎやまをフォローする
家庭教師がつくる塾BASE・札幌の家庭教師屋さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました