2024年1月・教育関係者向けお話会「保護者と生徒、どっちに話をするべき?」

2024年1回目・教育関係者向けお話会その1、1月20日開催予定です。

「保護者と生徒、どっちにに話をするべき?」

今回は、教えているとよくぶち当たる「生徒を指導するべきなのか、保護者に話をするべきなのか」という何ともお話しにくい内容を取り上げます。

日時 2023年1月20日 17時〜19時(最大19時半終了)

講師 杉山 裕康(札幌の家庭教師屋さん・家庭教師がつくる塾BASEの人)

内容 今回のお話はご家庭ごと・生徒ごとの「学習の指導方法」のお話になります。
生徒を指導しないとダメ、、、だけど、実際には「大人側」に問題がある時(隠れている時)に、、、、生徒を指導する前に「大人≒保護者」に話をしないとダメ、、、という時、さて、どーしますか?というお話をする予定です。

対象 教育関係者(教員、講師、ボランティアなどで教育に携わる人。また、学齢期の保護者で興味がある方)を対象として考えています。
教育に興味ある方であればご理解いただけるようにお話ししますが、専門性もある程度高いとお考えくださいm(_ _)m

料金 3,500円

会場 家庭教師がつくる塾BASE
 札幌市中央区大通西16丁目2−3 ルーブル16 403号室

ご興味ありましたら、下記メールフォームよりお申し込みくださいm(_ _)m
ご質問あれば、同じく下記フォームよりいただければと思います。

ご参加お待ちしております。

お申し込みは以下のフォームよりお願いいたします。




    この記事を書いた人
    すぎやま

    札幌の家庭教師屋さん・家庭教師がつくる塾BASEの人
    名古屋出身・富山大学卒・富山で小学校講師・北海道で公立高校教員・家庭教師をしていたら塾ができていました。

    すぎやまをフォローする
    教育関係者向けお話会
    シェアする
    すぎやまをフォローする
    家庭教師がつくる塾BASE・札幌の家庭教師屋さん

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました