中学受験をお考えのご家庭に向けてのお話。

札幌付近で中学受験をお考えであれば、、いくつか確認してほしいことあります。
大きく分けて2つ。1つは「受験勉強に向けて」の話。もう1つは「入学してからの学習」の話です。

中学受験に向けて

まず、6年生に入ってから(もしくは6年生になるところで)受験を始めることになった場合。とても大変です、状況によっては諦めた方がいいかもしれません。
例年、6年生スタートで中学受験のお手伝いさせてもらいますができることは「問題集を使って問題を解かせること」と「その問題の解き方を教えること」だけです。「自分で頑張って勉強する方法」は残り1年しか無いと伝えている暇はないです。昔ながらのやりかた「詰め込んで覚えて、解いて、できるようにする」ことで精一杯です。
詰め込んでもらうので、宿題の量は半端じゃないです。プリントが山になるくらい、、、1年でみかんの段ボール箱2箱分は渡すことになりますし(下手すると2ヶ月でそのくらい渡します)、それでも「まだ全部終わらなかったね」という話になることが多いです。
、、、それくらい頑張ると、札幌だと小6から始めて合格できる中高一貫校はあります。頑張る価値がある、、、という言い方もできますね(笑)。

中学受験の勉強

個人的には小学4年生か5年生からスタートすることをお勧めしています。
理由は「絶対に学校の授業でやらない解き方」の問題が多々出る(小学校で学習する範囲の内容です)こと、時間をかけないとできないことがあること、の2つですね。

よくいう「つるかめ算」や「植木算」といった算数関係から「四字熟語」「慣用句」「物語・評論文の読み取り」のような国語の話や、「てこ・滑車」「電球の明るさ」、「SDGs」「内閣改造」まで出たりするわけです。学校の内容だけでなく、普段の生活で「ニュースをちゃんと見聞きして内容に興味を持つ」という力も必要だと思います。やることの幅がとても広く時間がかかるのです。

少なくとも、5年生から始めておくと、算数は学校でやっている内容の難しいパターンを少しずつやっていくことができますし、文の読み取り方を覚えることで「長文読解」や「問題文が何を答えさせたいか理解できる」といったことにまで時間を割くことができます。

さらに言えば「家でどうやって学習していくか」「一人で宿題をする方法」「宿題以外の勉強のやりかた」についても話をしたり、実際にやって確かめてみて、と自分にあった方法を探す手伝いもできます。
さらにさらに言えば、「大人たちが焦らずに済みます」(笑)。
なんにせよ、早く始めることが大事です。

入学してからの学習

中高一貫校は基本的に「授業のスピードが早い」です。
数学についてはほとんどのところが中学2年生終了時に、中学3年分が終わりますので、、、2年で教科書3冊(1年1.5冊)のスピードですね。
理科・社会に関しても中学校内容と同時並行で高校レベル(大学受験に使うレベル)の内容を少しずつ盛り込んでいる学校が多く、内容の深さを考えるととても早いスピードだと感じます。

そのスピードについて行くには「誰かに言われて学習する」ではなく「自分から学習する」習慣がついていると楽です、、、というか、自己学習できないとサクッとおいていかれます

入学後、ついていけないと、スゲー大変です。
高校受験は無いですがその先の大学受験が大変になるわけで、、、。

中学で習う内容、実はとても重要です。
高校での授業内容の大半は「中学時代にやったことを更に掘り下げ詳しくやる」んですよね。中学校でやったことをもう一回やっているという見方もできますが、「より詳細に学ぶ」が多い感じです。

ですので、中学校時代にどれだけしっかり「知識・考え方を身につけるか」が高校での学習まで見据えると大きな鍵になります。

中学受験に向けて考えて欲しいこと

入学するための学力は時間をかけてつけることできますし、入学してから必要な力も時間をかけてつけることできると思います。

時間的/学力的に余裕があるか、少し考えてあげてください。「時間が少ししか無いから集中してがんばれた」ということもありますので一概に言えませんが、時間的に厳しいと感じたときは受験しないほうが良い場合もあるわけで、、、、。

マイナスな話を多く書きましたが、それを上回る「良いこと」が中学受験にはあります。
毎年、急に小6の生徒さんが「中学受験したい」という話は多くあって、、、つまり、上に書いたようなことをお話しつつも「ほぼ毎年中学受験させてる」んですよね(笑)。中学受験、個人的にはとても応援したいと思っています。ただ、、、学力的に厳しい状況だと生徒さんがとても苦しくなってしまうんですよね、、、。小6でそんなに苦しんでまで勉強する意味あるのかなー、と思うほどです。

中学受験の良い面は、ご家庭ごと既に十分お考えだと思います、、、ので、ここではお話しません。
苦しくない形で受験ができるといいなー、と思いつつ。

まとまらず、おわり。

入塾・家庭教師に関して

面談+無料体験授業からのスタートです!

ここ数年中学受験の生徒さんを担当させてもらうこと多くなっております。
札幌市内だと、北星女子・藤女子のお話が多いかな、、、道外についてもお話いただくことあります。
本来は「中学受験専門の塾」が札幌市内にありますのでそちらをお勧めしますが、状況によって私(やたかはし)が担当させてもらうことにしております。
切羽詰まる前に連絡いただけるとありがたいですが、ギリギリで、、、のお話もお受けしております。あ、どうしても無理そうな場合ははっきりとお断りしております。生徒さんのことを考えると、無理する意味があるのかどうか、、、と考えて判断させていただいてます、ご了承くださいm(_ _)m

個別のお問い合わせもこちらからお願いします。
単発の授業もしております。「図形の問題だけ」「国語の読み取りだけ」「英語の文法の基礎だけ」「1次関数だけ」「ユークリッド互除法だけ」といった「この内容だけ教えて欲しい」という単発授業も対応できます。ご連絡くださいm(_ _)m

家庭教師がつくる塾BASEホームページ
札幌の家庭教師屋さんホームページ も御覧ください。m(_ _)m

この記事を書いた人
すぎやま

札幌の家庭教師屋さん・家庭教師がつくる塾BASEの人
名古屋出身・富山大学卒・富山で小学校講師・北海道で公立高校教員・家庭教師をしていたら塾ができていました。

すぎやまをフォローする
中学受験家庭教師小学校教育
シェアする
すぎやまをフォローする
家庭教師がつくる塾BASE・札幌の家庭教師屋さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました