2019年 北海道高校入試ボーダーライン地図

取り急ぎ、2019年北海道高校入試・ボーダーライン地図完成しました。

ちなみに、昨年はこんな話してました。同様の分析をしています。
今年については、焦らずにゆっくり分析したいと考えています(来年度の受験生がウチは少ないので、急がなくても大丈夫だったり)。色々な状況がデータから透けて見えていて、「なんとなく、そうだよなー」と思っていた・感じていたことが「やっぱりそうなんだ」というものから「えー、そうなの」までいくつか発見がありました。

今日は1つだけ。

ほとんどのところが「合格ボーダーライン点数」が上がりました(数学が簡単だったから、と言われていますね)。ところが今回「下がった」高校があります。数値処理したところ、以下の高校が「昨年と難易度同等と考えた数値にしても点数が下がった」高校でした。

北海道札幌手稲高等学校 普通
北海道大麻高校 普通
北海道石狩南高校 普通
北海道千歳北陽高等学校 普通
北海道札幌国際情報高等学校 国際文化
北海道札幌平岡高等学校 普通
北海道札幌東豊高校 普通
北海道恵庭南高等学校 普通
北海道札幌北陵高等学校 普通
札幌清田高校 グローバル
北海道札幌西陵高校 普通
北海道札幌白石高等学校 普通

「あー、なるほどね」という感じがしてます(笑)。各高校、理由が考えられますね。白石・大麻・平岡は「近年、人気が何故か高かった」ところですし、国際情報・国際文化は昨年とんでもない倍率になりましたね。西陵や東豊は「倍率が出ない」状況が続いている結果、どうも集まる生徒の層が変わってきたように見えます。同様に手稲に来ていた生徒が国際情報や新川に流れているのでは?、、、等など、いくつか見えるものがありませんか??

と、いった処理をして、学年末テストの結果とともに面談用の進路プリント作っています(笑)。

取り急ぎ、大雑把なお話だけ。細かい分析は4月までに載せたいと思いますm(_ _)m

この記事を書いた人
すぎやま

札幌の家庭教師屋さん・家庭教師のつくる塾BASEの人
名古屋出身・富山大学卒・富山で小学校講師・北海道で公立高校教員・家庭教師をしていたら塾ができていました。

すぎやまをフォローする
中学受験家庭教師教育高校
シェアする
すぎやまをフォローする
札幌の塾BASE・札幌の家庭教師屋さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました