教え方

2020年版 国語の勉強方法のお話(すぎやま)

国語の勉強方法のお話 国語は「本をたくさん読んでいればなんとかなるでしょ?」というお話よく聞きます。あながち間違いでもないのですが、、、、。Twitterの「書いてないことを読む子」のお話から考えてみたいと思います。

書くことを見る。

教える時、生徒さんをかなり変な方法で観察していて、、、何をしているのか、全3回で書いてみようかと。 第2回は「書く時のお話」です。

勉強を教える時に何を見るか、実験レポート風まとめ。

第1回は、家庭教師(塾)で授業している時に何を見て生徒さんの学習状況を判断しているのか、その根拠としている「私がみているもの」=「生徒さんの行動」を大雑把に列挙しました。
中学

2019年夏休みの出来事(まとまらず)

今年の夏のお話です。小学生の自由研究のお手伝いから小学生のご家庭向けの大学までのお話やら、、色々しました。
中学

「わかる」が「点数アップ」につながらない時に読むお話

あんなに講習に通って、それなりの効果を上げないともったいないのに「全然成績が上がらない」。 さて、どうしたらいいでしょう?
中学

ケアレスミスは重大ミス

特に数学の計算ミス。「わかっているから大丈夫!」「テストの時に気をつければOK」と思ってる人、多くないですか?ケアレスミス、意外と治らないです。どうしたらいいか、ちょっとだけヒントを。
受験

国語の勉強法 中学受験〜大学受験まで

国語で一番大切なことはなんでしょう。「書かれていることを理解すること」。出来ている気になっていませんか?

個別指導って何やってるの?〜ウチの塾・家庭教師の場合

個別指導の塾ならごく当然ですが、その生徒に合わせたことを、その生徒に合わせたスピードでやっています。 ただ、合わせる内容がちょっと違うかもしれない、というお話です。
中学

平成30年度 1回目の定期テストまであと4週間!

今回は「一問一答」のお話。繰り返しやる勉強大好きです(笑)教えてる側としても面白いんです、ホントに。
勉強方法

勉強ができない・低学力ってどんな状態?

「勉強ができない」とか「低学力」ってどんな状態でしょう?「何となくのイメージ」はおそらくほぼ全ての人が同じものを頭の中に描いていると思うのですが、「現実的にどんな状態」で、「どうしてそうなっているのか」をしっかり考えることで、「勉強できる」状態になって「低学力」から脱出できるのではないかと考えています。
タイトルとURLをコピーしました