2022年5月・保護者向けお話会「我々は子どものどこを、何を見て接してるのか」

今年の保護者向けお話会・その3です。今回は、はしもと先生に講師をお願いしましたm(_ _)m
教員・教育に関わる人たちが何を見ているのか、お話していただきます。

我々(教員や教育者)は子どものどこを、何を見て接してるのか

  • 日時 2022年5月21日(土曜)19時〜20時半
  • 場所 塾BASE(札幌市中央区大通西16丁目2−3 ルーブル16 403号室
  • 講師 はしもと(塾BASE/札幌の家庭教師屋さん・講師)
  • 内容
    私たち(先生)は子どもたちが勉強しているときは、手元よりも、口元や目、姿勢、足のバタつきから「子どもの状態」を見て、それに適した「声かけ」「関わり」をします。つまり、子どもたちの「やっていること」よりも「やっている姿」を見ています。
    「勉強」よりも「大事なこと」をお話ししようと思います
  • 対象 小中高・保護者興味のある方
  • 定員 1回あたり・6名
  • 無料

今回は無料での開催です。塾BASE、通常は定員8名ですが、今回1日・6名までとさせていただきます。
予約の上でご参加をお願いします。
ご希望の日時・参加人数をご連絡下さい。
(例:「杉山 裕」・3日・1名参加)
予約先→info@sapporokateikyousi.com
公式LINE→

友だち追加

以下のメールフォームからもお申し込み可能です。
よろしくお願いしますm(_ _)m

メールフォーム

    この記事を書いた人
    すぎやま

    札幌の家庭教師屋さん・家庭教師がつくる塾BASEの人
    名古屋出身・富山大学卒・富山で小学校講師・北海道で公立高校教員・家庭教師をしていたら塾ができていました。

    すぎやまをフォローする
    保護者向けお話会
    シェアする
    すぎやまをフォローする
    家庭教師がつくる塾BASE・札幌の家庭教師屋さん

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました