オンライン授業、できるんですができません。

オンライン授業していません。

オンラインでの授業はできる状態になっています。LINEの通話やZoom(iPhone版Android版)を利用して行うことが可能ですが、現在オンライン授業は行っておりませんし、積極的にオンライン授業をする予定も今のところ無いです。
各ご家庭ごと「使う端末が違う」「回線の速度が違う」などご家庭の状況もあると思いますが、どちらかと言うと「我々としてはオンライン授業ができないと考えている」というお話です。

現在(2020.04.29)、塾は休業要請に従ってお休みをしておりますm(_ _)m。オンライン授業に振り替えて、、、ではなく、お休みをいただいております。塾としては

元々私がデジタルなガジェットが好きなので塾内のパソコン・ネットの回線はちゃんとしていて、、、

・iMac 27″1台
・iMac 21″1台
が塾専用PCとして置いてあります(どちらも壊れて動かなかったものを頂いたもの)。

古い型ではあるんですが、オンラインで授業するなら十分使えるPCで、マイク・カメラ関係はウチのもう一人の講師が専門分野で、、、機材としては十分対応できる状況です。

ちょっと前にLINE通話でのホワイトボードの見え方確認をしたりして、十分iMacだけでできることも確認済みです。

でも、オンライン授業をする予定はありません

オンライン授業しない

しない、というよりも「できない」というのが正しい表現です。いくつかどうしても対面でないとキビシイことがあるので、できないなーという状況です。

できない理由の一番は

  • 生徒さんの顔と手元を同時に見ることが難しい

のです。

塾・家庭教師で教えている時、生徒さんの手元を観察して「字を書く速度」や「書く文字」、「書く順番」などをみて「問題をどう捉えてどう解いているのか」を見つつ指導しています。枠内に「書けない」のか「書かない」のかは大きな違いですし、「答えがあっているけれど、途中経過が明らかにおかしい」は「書いている途中を見ていないとわからない」こともあります。

生徒さんの状況把握しながらの指導を考えると「今すぐにオンライン授業」では「まだ難しい」と考えています。

オンライン授業できる場合もあります。

ただ、準備をしているってことは「できる」と思うところもあって、、、、。
一つは「長く指導している生徒さん」についてはオンライン授業が可能かもしれないです。

生徒さんがどう考えているのか・どうやっているのか、私たちが十分理解できている生徒さんについてはオンライン授業できるんじゃないかな、と思っています。

つまり「あ、今書き間違えた」ということが(経験的に)わかる生徒さんであれば、画面の向こうの手元を見ないでも何とかできるかなー、と考えていますが、、、職人技で強引にできるようにしているだけで誰でもOKとはならない状況です。

そんなわけで「現実的に誰でもオンライン授業できる状態ではない」というのが今の我々の結論です。

あ、thetaとかの360°カメラをつかってオンライン授業ができるならやってみたいと考えています。が、塾ではなく、ご家庭にそういった機材が必要という時点でハードルが高めで、、、。試してみることも難しいかなーと思いつつおります(笑)

動画授業について

「動画授業(撮影したものを流す)」については、、、
動画を撮影・配信することはできますが、「それを一人で見る」ことができる生徒さんであれば「宿題を出す&LINEでやったところを撮影して確認・次の範囲の説明を紙に書いて送って宿題を出して、、、」でも可能だと思っています。
、、、そういった事ができないから塾や家庭教師を頼んでいただいていると思っていて。
動画はその生徒さんに向けて「復習用に作成」したものは100本近くあるのですが「誰でもわかるような授業の動画」を作る予定はありません

それって、学校の授業と同じで「わかる人にはわかりやすいけど、全員が理解できるとは限らない」ものになりそうで。繰り返し見ても「同じ表現」しか言ってくれないんですよね、、、。その表現で理解できない生徒にとっては「わからない授業」にしかならない。
そういった普段の授業で理解が遅い生徒さんが塾・家庭教師に多いので、、、。
ある生徒さんに理解できた表現だから、別の生徒さんが理解しやすい」わけでも無く、場合によっては「今日は理解できたけど、別の日には理解しにくい」とかもあると思うと、、、どうしても動画作るのを躊躇してしまって、、、。

ってなわけで、動画はyoutubeにたくさんありますが授業形式のものは全くありません
しかも「その生徒さん向け」のものばかりで、さらに公開設定になっておりませんm(_ _)m
「どうしても見てみたい」という方は教育相談や面談時に言っていただければ、塾のPCから見ていただくこと可能です。実は結構面白いものだったり、大学入試用の問題演習だったりするんですよね(笑)

まとめ

そんなわけで、オンラインでのLIVE授業・授業動画、どちらについても「可能ですが、理由ありやっておりません」。お問い合わせいただいても「すぐ今日からオンラインで」ということも難しいですm(_ _)m。ある程度の期間、塾や家庭教師をやってみて「可能だろう」という話になればオンラインに移行することは可能です。

対面でしかできないことしてます。「オンラインに移行できない、学校では難しい、1対1だからできる」がウチの塾・家庭教師の面白いところです。文章化できない部分も多々あるので一度塾に来ていただけると、、、少しわかっていただけるかな、と思っておりますm(_ _)m

 入塾・家庭教師に関して

面談・体験授業の後、スタートとさせていただいております。
面談は塾・ご自宅どちらでも可能です。

教育相談も随時受付中です。臨時休校中の学習の進め方など、ぜひお問い合わせください。

札幌の塾BASEホームページ
札幌の家庭教師屋さんホームページ も御覧ください。m(_ _)m

この記事を書いた人
すぎやま

札幌の家庭教師屋さん・家庭教師のつくる塾BASEの人
名古屋出身・富山大学卒・富山で小学校講師・北海道で公立高校教員・家庭教師をしていたら塾ができていました。

すぎやまをフォローする
勉強方法 動画 家庭教師 教育
シェアする
すぎやまをフォローする
札幌の塾BASE・札幌の家庭教師屋さん

コメント

タイトルとURLをコピーしました