学習方法は結局、同じだったりする。

学習方法は結局、同じだったりすると思います。

出落ちです。タイトルが全てです。
それ以上でもそれ以下でもない話を書きます。それでもよければお付き合い下さい。最近、アクティブラーニングとか反転学習とか、協同学習とか色々新たな学習方法出てきて、それってホントに新しいのか???と思って色々調べてみた結果、、、をメモしておきます。

続きを読む

元北海道高校教員の入試面接講座

元北海道高校教員の入試面接講座

面接講座というほどでもないです。ただ、こんな準備すると楽ですよー、というお話です。
一度削除していたのですが、入試面接の練習が始まる前に、出しておこうと思います。

面接は練習しっかりしましょうという話と、面接の質問、こんなのあるんじゃないかな、というお話を書いておきました。私がこう思っている、というお話であって「北海道の高校全部がこうしているよ」という話ではありません。そこだけ、よろしくお願いします(笑)

そんなわけで、北海道高校入試・面接のお話です。
続きを読む

勉強苦手な子が家庭学習をする為に必要なこと。

家庭学習をする。その為に必要なことはなんだろう?

今回のお話は「今まで全く家で勉強してない子」を対象として考えます。
教員をしていて、家庭教師をしていて「家庭学習しない子」に話しをしてきたことをまとめています。
家庭教師をしていて家庭学習をさせる時にしているお話の順番で書いていきます。
続きを読む

夏休みの宿題・必要?不必要?

夏休みの宿題・必要?不必要?

こんな話題が出ていました。

この記事に対して多々意見がありました。

夏休みに宿題をさせるよりも「自分の好きなことを追求させたほうが良いんじゃないか?」という意見と「好きなことさせるのは良いんだけど、ゲーム(遊び)ばっかりになっちゃったら困るよなー」という意見が多かったように思います。

根本的に、どーでも良い議論をしてるなあと思うのですが、、、、。
こういった場合「子どもの将来を考えて」という話になりがちですが、ちょっと違う視点をば。 続きを読む

体罰?体罰じゃない? 大阪の体罰・自死事件から(過去記事再構成・再掲)

体罰なのか、体罰じゃないのか?

大阪の「部活動で体罰・自死」の事件の話をfacebookに書いた時に「結局、体罰かそうでないかは叩いてストレス発散するアホと、熱血野郎の大きな違いだよね」というコメントを友人からもらいました。

で、当時は教員をしていてあまりオープンな場でこの手の話をすることを避けていてオープンでないところで書いた話がありました。
とりあえず、教員でなくなったので少し自分の意見も出しておこうかな、と思います。 続きを読む

写真で見る・札幌の塾BASE 

塾内はこんな感じです。

授業の痕跡、、、

ホワイトボードがあれば落書きもされます、そりゃそうですね(笑)

理科実験もできます(この日はスライム作成でした)

教育相談ってなんだ?

教育相談ってなんだ?

『札幌市内近郊・教育相談を受けつけています」とWebに書いていますが、、、「教育相談」という言葉がわかりにくいと言われました(家族から)。
と、いうことで今回は教育相談のお話とお誘いです。 続きを読む

勉強ができない・低学力ってどんな状態?

勉強ができない・低学力ってどんな状態?

札幌で家庭教師と塾をしています。「勉強ができない生徒」「低学力の生徒」をたくさん教えています。』とお話することが多々あるのですが、「勉強ができない」とか「低学力」ってどんな状態でしょう?「何となくのイメージ」はおそらくほぼ全ての人が同じものを頭の中に描いていると思うのですが、「現実的にどんな状態」で、「どうしてそうなっているのか」をしっかり考えることで、「勉強できる」状態になって「低学力」から脱出できるのではないかと考えています。 続きを読む

徐々に塾ができております。

徐々に生徒受け入れ体制が整ってきております。

塾・生徒募集中です。右記問い合わせよりご連絡ください。
家庭教師の生徒については現在満員御礼でございますm(_ _)m 家庭教師をご希望の場合はお問い合わせください(現状とこの先の予定状況はお伝えできるかと思います)。

さっぽろのじゅく・BASE ができます。 

札幌の塾「BASE」ができます。

8月より、塾を開設することとなりました。
8月第2週から生徒さんに来てもらえるように鋭意作業中です。

現在、平日・土曜の生徒さんを募集中です。

講師紹介

高橋 研太
北海道砂川市出身
 東北大学教育学部卒  

杉山 裕康
1976年生・名古屋出身
 富山大学理学部卒  
富山市小学校講師・札幌市内定時制高校等の期限付教諭を経て〜2014年まで道立高校に勤務。

授業方法・内容

学校の授業でわからなかったところを「もう一度授業をして復習」や、「問題を解き直すことで復習」をしていきます。
予習も大事ですが基本的には復習を重視してやっていきます

できないところ、取りこぼしが無いように一緒にやっていく形です。

お問い合わせは、、、

このブログのお問い合わせから連絡いただくか、
Webページからお問い合わせください。

教育相談も受け付けております。同じく、お問い合わせください。

よろしくご贔屓に。お願いいたします。 m(_ _)m