「わかる」が「点数アップ」につながらない時に読むお話

  • LINEで送る

「わかる」≠「点数アップ」

夏休みですね。

学校や塾の夏期講習に通う方も沢山いるのではないでしょうか。

せっかくの休み期間に勉強するのですから、それなりの効果を上げないともったいない。

夏休みにあんなに講習に通ったのに全然成績が上がらない。なんてことになったら時間もお金も無駄ですよね。

 

「わかった!」 ホントに理解できてる、、、?

学校や塾の授業で、先生の話を聞いて「わかった!」「なるほど!」と思って勉強した気分になっていませんか?

これ、はっきり言って「わかったつもり」になってるだけです。

言い換えると、「先生の言ってることはわかった(つもり)」ですが、自分自身で理解して、なおかつ問題を解けることにはなっていません

点数が取れるようになるには、さらにもうワンステップが必要です。

もうワンステップ

そのワンステップは、練習です。

このブログでも何度かお話ししていますが、勉強はスポーツと通じるところがあります。

頭で理解しても、身体が反応しない。

わかっていても、点数が取れない

これ、練習不足です。

 

でも、基礎練習は辛いしつまらないです。

そんな基礎練習をどうやって乗り越えるのか?

正直言って、楽をして乗り越えるような「近道」は存在しません

でも、より効果的な練習方法は、勉強にもスポーツにもあります

「勉強してもなかなか成績が上がらない」

そんな悩みがありましたら、一度、ご相談だけでもいらしてみてください

 入塾・家庭教師に関して

面談+無料体験授業からのスタートです!

「わかってるんだけどなー、点数取れないなー」は理由が必ずあります。面談したり、授業する中で良い方法が見つかると思います。

個別のお問い合わせもこちらからお願いします。

札幌の塾BASEホームページ
札幌の家庭教師屋さんホームページ も御覧ください。m(_ _)m

The following two tabs change content below.

たかはし

家庭教師のつくる塾BASEの人 その2 北海道出身・東北大学卒

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA