中学2年・1年生向け! 北海道公立高校ボーダーラインの使い方

  • LINEで送る

中学2年・1年生向け! 北海道公立高校ボーダーラインの使い方

3/6に平成30年の道立高校の入試が終わりました。、、、ということで「来年の入試が始まる!」とか言うわけですよ、先生たちは(笑)そう言われても「ハイハイ、勉強すればいいんでしょー」って反応が当たり前だと思います。

で、今回の受験の結果が「自分の成績」だとどうなるか?が調べられるってお話をしようと思います。行きたい高校あるなら、調べられますよー。

道コンを受験している場合

道コンの偏差値と自分の内申ランクを準備してください。その偏差値を使ってココの表から「推定得点」がわかります。

例 道コン5教科偏差値(SS)が43の場合、
裁量問題で134点、通常で160点が推定得点になります。

その後は、自分の志望校をボーダーラインで確認してみる、、、と良いでしょう。

例 内申ランクが現在Eランク、志望校が平岸高校普通科だとすると、、、
平岸高校は裁量問題だから、134点を使う。
Eランクだと170点がボーダーラインになっているので、今の点数だと
かなり厳しい。頑張ってランクをDにしても162点が合格ライン、Cラ
ンクでも142点だから、、、今の状態だとキビシイということがわかる。

志望校が無い・わからないって時はボーダーライン地図を使って家の近くや通いやすそうな高校を見ると

こんな感じで倍率とランク・当日点のボーダーラインが出ます。

道コンを受験していない場合

道コン偏差値が無い場合、、、学校の5教科合計点を利用して予想点数をつくりましょう。

作り方 例 5教科合計が300点の場合
300点÷500点満点 = 0.6 つまり得点率は60%ということ。
よって、300点満点の入試の場合は
300点満点×0.6 = 180点 が予想点数ということです。
(経験的にこの点数から−30〜-20点くらいになることが多いです)

あとは同様に、ボーダーライン点数表ボーダーライン地図で合格できそうか、どのくらい点数を上積みしないとダメ?ランクは上げる必要がある?といったものの目安を作ることできます。
(面倒な場合は面談に来ていただければ私の方で作らせていただきます)

今の内申点(ランク)と取れる点数を理解しておくこと、つまり、どこまで上げることが出来るのか(どこからは不可能なのか)は保護者の方には抑えておいて欲しいと思います。大人が落ち着いて対応すれば生徒さんはそれを信じて進むこと出来るように思います。

進路で迷うことあれば教育相談(面談)はいかがでしょうか?元道立高校教員(高校受験を受け入れる側)が受験と進路についてお話伺います。

 入塾・家庭教師に関して

現在新年度生徒さん、募集中です。教育相談は随時受付中です。

札幌の塾BASEホームページ
札幌の家庭教師屋さんホームページ も御覧ください。m(_ _)m

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA